レイクカードローン★他のカードローンと比較して分かったメリット!

レイクのカードローンを選びました。他のカードローンと比較してみて新生銀行レイクのカードローンは使いやすいメリットがあったからです。

レイクのカードローン審査基準について

レイクでキャッシングをするときに重要になる審査基準は、信用情報による簡易的な審査を除外すれば在籍確認という収入の証明くらいしかありません。そもそも、キャッシングというのは少額融資で消費者に対して貸出をすることを意味しますので、返済能力に関しては最低限の適性が存在すればそれで良いと判断されています。そのため、書類を通した厳格な審査をすることは少なくとも消費者金融ではほとんどありません。もちろん、一定金額以上の融資を行うのならば書類の提出を求められますがその時に必要になる書類は各社によって異なるので注意が必要です。


在籍確認で気をつけておくことは、自宅に対して電話を行う審査ではないという一点です。在籍確認の審査に関しては誤解を持っている人も少なくありませんが、この審査は職場に対する在籍の確認の審査であって現在本人がどこにいようが関係ありませんし、将来的にどこの会社に就職するのかも関係ありません。現在パートやアルバイト、または正社員として働いているのならばその会社に対して電話がかかってきますのでそのための容易をしておく必要があるのです。


当然ですが、こうした電話の時に貸金業者の方から融資の申請が本人からあったような旨を勤務先の会社にバラしてしまうとその人のその後の生活に大きな支障が生じてしまいますし、会社の関係者と気まずい関係になってしまいます。そのようなことがないように、貸金業者は在籍確認を行うときには貸金業者からの融資の審査であることを告げずに審査を行うようになっているのです。この審査の内容は相手に対して絶対に知らされることがありませんので、気づいた時には在籍確認の審査が終わるような仕組みになっています。

 

こうした側面を考慮して、もう一つ注意をしなくてはいけないのは融資の申請を行う人物の勤務先の営業時間をきちんと確認しておくことです。在籍確認は勤務先に対する電話の確認を行うことを目的としていますので、仮に勤務先が営業日ではなく休みであった場合には貸金業者の方から電話をかけてもらったとしてもその電話にでることはできません。基本的に、貸金業者は休日に審査をやっていないところが多いので、平日に審査をしてもらうように行動する必要があります。それにも関わらず会社の方で電話をとることができないようになっていると審査に通ることができないのでその点だけは知っておく必要があります。特にレイクのような優良な会社は即日審査で行われますので、その日の内に審査ができるように前もって準備をしておくことは基本なのです。